建設業許可申請.comへようこそ

ご相談から申請・取得まで完全サポートします!

  • 建設業許可の必要性や重要性は年々高まっています。今までは特に必要と感じていなかった下請建設業者が、急に元請業者や発注者側から建設業許可が無いと工事を請け負えなくなる……、といった話もよく聞かれるようになりました。
  • 建設業法で定められている軽微な建設工事(小規模工事)のみを行う場合は、建設業許可を受けなくとも営業できるとされています。
  • しかし、近年、無許可の悪質リフォーム業者が増えたことから、たとえ軽微な建設工事しか請け負っていなくても、請負金額にかかわらず許可の有無を発注の条件とされるケースが増えてきました。
    もちろん、建設業許可は誰でも受けられるものではありません。取得にはいくつかの許可要件があり、すべて満たさなければ建設業許可を受けることはできません。
  • 当サイトでは、建設業許可の基本から申請・取得に至るまでわかりやすく解説しております。
    ご依頼者の方に代わって、必要な書類作成から申請手続き及び更新手続きを代行しております。

このような方からのお電話をお待ちしております!

  • 許可要件を満たしているのかわからない
  • 許可申請をする時間がない
  • 他の事務所では無理と言われた
  • 元請業者からすぐに許可をとるように言われている
  • 許可を取って信用度を上げたい

建設業許可を取得するメリット

メリット 01
信用度が上がる!
元請企業や金融機関、さらに個人のお客様からの信用が得られます。
メリット 02
請負金額の制限がなくなる!
原則として500万円以上の工事も受注可能となります。
メリット 03
公共工事の受注へつながる!
公共工事を受注するためには、建設業許可と経営事項審査(経審)が必要です。

建設業許可申請に関する費用・報酬一覧

新規許可

内容 必要経費 事務所報酬 合計
知事許可(一般) 90,000円 105,000円~ 195,000円~
知事許可(特定) 90,000円 126,000円~ 216,000円~
大臣許可(一般) 150,000円 147,000円~ 297,000円~
大臣許可(大臣) 150,000円 157,500円~ 307,500円~

更新許可

内容 必要経費 事務所報酬 合計
知事許可 50,000円 63,000円~ 113,000円~
大臣許可 50,000円 84,000円~ 134,000円~

業種追加

内容 必要経費 事務所報酬 合計
知事許可・大臣許可 50,000円 52,500円~ 102,500円~

変更届

内容 必要経費 事務所報酬 合計
決算変更届 0円 26,250円~ 26,250円~
その他変更届 0円 21,000円~ 21,000円~

経営事項審査

内容 事務所報酬
新規申請 73,500円~
継続申請 52,500円~
競争入札参加申請 29,400円~

※別途、必要経費・決算変更届費用がかかります。

その他建設業関連

内容 事務所報酬
住宅改修業者登録 63,000円~
建築士事務所登録 52,500円~
解体工事業者登録 52,500円~
電気工事業登録 73,500円~

※別途、必要経費がかかります。

Mail Form

建設業許可について
  • 建設業許可とは
  • 種類
  • 28業種
  • 要件

最新情報

Information

行政書士 甲西法務事務所
〒650-0023
兵庫県神戸市中央区栄町通3丁目5-4
ポイントタワーマンション4階
0120-531-184
代表 伊藤新一
代表の伊藤です。お気軽にお問い合わせ下さい。

Page top